経営情報

2021(令和3)年度 事業報告総括

 生駒市は、少子化、高齢者単独・高齢者夫婦世帯の増加と生産労働人口が減少で、人口も減少している。

 当法人の人材確保については、多様なルートを通じて人材確保に努めたが、新規学卒採用は無く、採用者数22人の約半数が、派遣職員の直接雇用と紹介会社経由の中途採用であった。

 EPAを通じて、ベトナム人2名(常勤職員)を採用した。このEPAのべトナム人の採用は、3期連続であることから、成果を挙げたといえる。2022(令和4)年度の募集(2023(令和5)年度)、実行予定。

 今後、必要な高齢者への必要サービス量とマンパワー確保数とを考えると、より一層のサービスの重点化・サービス提供の効率化・生産性の向上を強力に進めていかなければならない。特に、ICT化は急務であり、法人全体で早急に推進していかなければならない。

 2021(令和3)年度においては、パソコンデータをサーバー設置場所型からクラウド化をするとともに、携帯電話からスマートフォンへの転換、記録のパソコン入力を進めた。 2021(令和3)年度で実施予定であった軽費老人ホームの「眠りスキャン」は、感染対策から、2022(令和4)年度に導入することとした。

 2020(令和2)年の冬季からの新型コロナウィルス感染症の流行の中で、インフルエンザや新型コロナウィルス感染症の発生の防止・予防に努め、感染者の出現はあったが、職員の努力で、感染の拡大には至らなかった。

 この感染対策については、入居者、ご家族、来所される関係者、短期利用者、在宅利用者にも、その防止に協力頂いた。

 在宅分野のデイサービス・児童デイサービスにおいては、各デイサービス利用者数の合計で、過去最高の利用者数であった2015(平成27)年度と比較して、長楽の廃止、新型コロナウイルス感染症の利用自粛もあって、2020(令和2)年度は利用者数が△51.2%だったが、2020(令和2)年7月からサービス提供時間を延長し、令和3年秋から祝日営業を再開した結果、2021(令和3)年度は10,023人と2020(令和2)年度の1.125倍、2015(平成27)年度の△45%まで回復した。2022(令和4)年度も回復に繋げていく。

 弁当宅配サービスにおいては、過去最高の2017(平成29)年度配食数(7,498)の△5.9%の7,050食であった。

 居宅介護支援(ケアマネ)事業・地域包括支援事業・訪問介護事業は、ニーズが増加している中、 限られた職員数で対応せざるを得ず、居宅介護支援(ケアマネ)事業では、前年度のサービス提供量とほぼ同じであった。また地域支え合いセンター「のどか」においては、2021(令和3)年度来訪者は延418名となった。

 特別養護老人ホーム(短期入所含む)では、稼働率は78.39%と低調だった。また、1年間の入退居者数はそれぞれ22人で、施設内の看取りも16人(前年度7人)と増えてきている。

  2013(平成25)年7月に特定施設入居者生活介護施設の指定を受けた軽費老人ホーム長命荘は、指定後8年9月が経過し、入居者の内96%の方が、要支援・要介護者となっており、稼働率は94.2%だった。

2021(令和3)年度軽費老人ホーム 長命荘 事業報告

1 ケアカンファレンス・ケアプランに基づいたサービス提供、ICTの活用による記録の効率化・充実強化

2 1に基づいた自立・自律支援の充実

3 職員資質向上支援及び法人内研修の実施、人材確保対策(外国人を含む)

4 事業の効率化・合理化対策、「最少の経費で最大の効果」の追求

5 法令遵守と適切で効率的なサービスの提供

〇稼働率・入退居

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 年間計 月 平均
稼働率 (実績) (%) 90.7 87.9 90.0 94.6 96.0 94.8 96.4 98.0 97.0 95.9 96.5 92.0 94.2
新入居 (人) 0 0 2 2 0 0 1 0 0 1 1 0 7 0.6
退居 (人) 1 2 1 0 1 0 0 0 2 0 2 0 9 0.8
延べ 利用数 1,360 1,363 1,350 1,466 1,488 1,422 1,494 1,470 1,504 1,486 1,351 1,426 17,180
昨年度比
1.023倍
1,432

以上のことに努めました。

2021(令和3)年度 特養介護課 事業報告

1.ケアカンファレンス・ケアプランに基づいたサービス提供、ICTの活用による記録の効率化・充実強化

2.1に基づいた自立・自律支援の充実

3.職員資質向上支援及び法人内研修の実施、人財確保対策、ホームページの充実

4.事業の効率化・合理化対策、「最小の経費で最大の効果」の追求 (無駄の削除・ICT化の促進 介護ロボットの導入)

5.法令遵守と適切で効率的なサービスの提供

6.施設の改修、設備の更新・補修

〇入退居者数

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 計 (人) 平均(人)
入居 3 2 2 2 0 1 1 2 2 3 3 1 22 1.83
退居 1 0 1 4 1 3 1 2 2 3 3 1 22 1.83
内 ホーム 永眠 1 0 0 4 1 2 0 1 2 2 3 0 16 1.3

〇稼働率(月ごとの特養入居者数と年度計)

4 5 6 7 8 9 10 11 12 1 2 3 年度計
(人)
平均
(%)
特養 1,848 1,954 1,919 2,071 1,988 1,853 1,897 1,817 1,851 1,870 1,720 1,875 22,663
1,889
83.2 85.2 86.4 90.3 86.7 83.5 82.7 81.8 80.7 81.5 83.0 81.7 83.9
ショート含 2,043 2,229 2,112 2,294 2,242 2,126 2,210 2,117 2,153 2,181 1,959 2,087 2,146
75.7 79.9 78.2 82.2 80.4 78.7 79.2 78.4 77.2 78.2 77.7 74.8 78.4

以上のことに努めました。

2021(令和3)年度 特養介護課(ショートステイ)事業報告

1.ケアカンファレンス・ケアプランに基づいたサービス提供、記録の効率化・充実強化

2.1に基づいた自立・自律支援の充実

3.職員の資質向上支援及び法人内研修の実施、人材確保対策(外国人を含む)、ホームページの充実

4.事業の効率化・合理化対策、「最小の経費で最大の効果」の追求 (無駄の削除 ICT化の促進 介護ロボットの導入)

5.人員配置に見合ったサービス提供量の確保

6.施設の改修、設備の更新・補修

※目標稼働率 70%以上

10 11 12 計(人)
平均(%)
利用者 195 275 193 223 254 273 313 300 302 311 239 212 3,090
257.5
稼働率 40.6 55.4

40.2

45.0 51.2 56.8 63.1 62.5 60.9 62.7 53.3 42.7 52.9
10 11 12 計 (人) 平均(人)
新規  面接 1 7 2 3 3 6 8 7 5 4 2 5 53 4.4
カンファレンス 0 0 1 0 0 0 2 2 1 0 0 0 6 0.5

以上のことに努めました。

2021(令和3)年度 在宅介護課事業報告

フォレストホーム デイサービスセンター

フォレストデイセンター鹿ノ台

児童発達支援事業

1.ケアカンファレンス・ケアプランに基づいたサービス提供、ICTの活用による記録の効率化・充実強化

2.1に基づいた自立・自律支援の充実

3.職員資質向上支援及び法人内研修の実施、人材確保対策(外国人を含む)、ホームページの充実

4.事業の効率化・合理化対策、「最小の経費で最大の効果」の追求

5.法令遵守と適切なサービスの提供

6.施設の改修、設備の更新・補修

7.利用者数

【フォレストホームデイサービスセンター】≪年間利用実績≫

開所日数 301日
延べ利用者数 4,974人
(介護4,662人、予防174人、身障138人)
1日平均利用者数 16.52人
年間利用率(延べ利用者数÷年間予定者数) 91.75%
年間利用者数の前年度比 1.06倍
1日平均利用者数の前年度比 1.04倍
加 算 入浴:3,607人(内予防及び身障 250人)(延べ数)
中重度ケア体制加算:3,910人(延べ数)
認知症加算:1,437人(延べ数)
事業所評価加算:なし
サービス提供体制加算(Ⅰ)、介護職員処遇改善加算Ⅰ、特定介護職員処遇改善加算Ⅰ

【フォレストデイセンター鹿ノ台】≪年間利用実績≫

開所日数 250日
延べ利用者数 3,741人
(介護3,351人、事業対象者・予防390人)
1日平均利用者数 14.95人
年間利用率(延べ利用者数÷年間予定者数) 92.21%
年間利用者数の前年度比 1.08倍
1日平均利用者数の前年度比 1.06倍
加 算 入浴:2,887人(内予防 56人)(延べ数)
個別機能訓練(Ⅰ)イ:  72人(延べ数)
個別機能訓練(Ⅱ) :   8人(実数)
運動器機能向上:1人(実数)
事業所評価加算:なし
サービス提供体制加算(Ⅰ)、介護職員処遇改善加算Ⅰ、特定介護職員処遇改善加算Ⅰ

【児童発達支援】≪年間利用実績≫

開所日数 250日
延べ利用者数 1308人
年間1日平均利用者数 5.23人
年間利用率(延べ利用者数÷年間予定者数) 92.18%
年間利用者数の前年度比 1.86倍
1日平均利用者数の前年度比 1.77倍
加算 送迎加算:584回
欠席対応加算:13回
事業所内相談加算:50回
福祉・介護職員処遇改善加算Ⅰ
福祉・介護職員等特定処遇改善加算Ⅱ

以上のことに努めました。

2021(令和3)年度 ホームヘルパー 事業報告

月別利用状況

介護
給付
回数
時間 予防
給付
回数
時間 障がい者
回数
時間 実費
回数
時間 回数計 時間計
4月 368 267:45 95 71:15 16 18:00 10 12:30 489 369:30
5月 344 246:50 89 69:30 17 19:30 6 6:00 456 341:50
6月 322 229:45 100 77:10 15 17:00 12 12:00 449 335:55
7月 315 225:55 95 73:25 17 20:00 10 12:00 437 331:20
8月 291 250:40 99 75:55 15 17:00 7 7:00 412 350:35
9月 298 212:20 101 76:10 13 14:30 3 3:00 415 306:00
10月 273 205:35 95 74:00 17 20:00 2 4:00 387 303:35
11月 270 231:35 82 63:45 16 18:00 0 0 368 313:20
12月 265 205:00 77 60:00 13 15:00 1 1:00 356 281:00
1月 236 180:55 73 57:35 15 17:00 2 4:00 326 259:30
2月 210 159:25 78 61:55 12 14:00 8 5:15 308 240:35
3月 227 173:50 92 72:05 12 14:00 5 4:00 336 263:55
総合計 3,419 2,590:05 1,076 832:35 178 203:30 66 70:45 4739 3,697:05
平均 285 216 90 69 15 17 6 6 394.9 308:05

以上のことに努めました。

2021(令和3)年度フォレスト居宅介護支援事業所 事業報告

給付管理者数(人)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
要介護1 61 64 66 64 57 57 59 61 61 60 54 61 725
要介護2 69 69 65 62 63 61 61 62 67 67 65 67 778
要介護3 19 19 18 20 21 24 25 24 23 22 23 21 259
要介護4 11 12 10 9 9 9 13 12 14 17 16 17 149
要介護5 11 11 11 9 8 10 9 8 7 7 6 8 105
予防プラン 3 3 3 3 4 4 4 4 4 3 3 3 41
合計 171 175 170 164 158 161 167 167 172 173 164 174 2,016
  

月平均(予防プラン含まず)計画185人→実績168人

1ケアマネあたり(予防プラン含まず)計画37人→実績33人

常勤換算 5.0人

認定調査件数(人)

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
生駒市 8 8 6 4 7 6 5 5 7 5 5 2 68
他市 0 3 0 1 1 3 2 4 0 1 4 0 19
8 11 6 5 8 9 7 9 7 6 9 2 87

月平均 7人
以上のことに努めました。

2021(令和3)年度 地域包括支援センター 事業報告

1.ケアカンファレンス・ケアプランに基づいたサービス提供を行った。

①指定介護予防支援:月平均69.6件

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
要支援1 12 12 12 12 12 14 14 12 11 11 14 12 148
要支援2 55 56 60 62 62 60 58 58 56 55 54 51 687
合計 68 67 72 74 74 74 72 70 67 66 68 63 835

②第一号介護予防支援:月平均30.3件

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
事業対象者 13 13 12 17 15 16 16 14 17 16 14 15 178
要支援1 7 7 7 8 7 7 7 3 3 2 2 2 62
要支援2 15 12 10 10 12 11 11 10 10 8 7 8 124
合計 35 32 29 35 34 34 34 27 30 26 23 25 367

③住宅改修の支援(住宅改修理由書作成助成金):23件

2.1に基づいた自立・自律支援の充実

3.職員資質向上支援及び法人内研修の実施

4.事業の効率化・合理化対策、「最小の経費で最大の効果」の追求

5.法令順守と適切で効率的なサービスの提供 

以上のことに努めました。

令和3年度 料理課 事業報告
「安心・安全で美味しい食事の提供を目指す」

1 ケアカンファレンス・ケアプランに基づいたサービス提供、ICTの活用による記録の効率化・充実強化

2 1に基づいた自立・自律支援の充実
  生きがい対策を重視し、地域の互助機能を含めた支援の実施
  介護予防、重度者・認知症対策
  介護予防対策を含む食事宅配

3 職員資質向上支援及び法人内研修の実施、人材確保対策(外国人を含む)、ホームページの充実

4 事業の効率化・合理化対策、「最小の経費で最大の効果」の追求 (無駄の排除 全部署ICT化の促進 介護ロボットの導入)

5 法令遵守と適切なサービスの提供
  配食サービス 総宅配数 7,050食
         月平均    588食(市補助32食・実費556食)

特養栄養加算

栄養
マネジメント
強化加算
11単位
療養食加算
6単位/1食
(3食18単位)
経口維持加算Ⅰ
400単位/月
再入所時
栄養連携加算
400単位/回
実人数/日 実人数/日 実人数/月 実人数/月
4月 62 14.8 13 0
5月 63 14.3 14 0
6月 63.2 15.1 14 0
7月 66.2 15.2 15 0
8月 64 14.3 14 0
9月 61.7 14.3 15 0
10月 61.4 16.9 16 0
11月 60 16 15 0
12月 58.8 15.5 14 0
1月 59.5 14.6 13 0
2月 60.7 14.5 13 0
3月 58.8 15.5 13 0
169 0
平均 61.6 15.1 14.1 0

以上のことに努めました。

2021(令和3)年度 事務室 事業報告

1.人財確保対策

2.職員資質向上支援

3.事務処理の効率化及び合理化(法人全部署ICT化の促進)

4.人員配置に見合ったサービスの提供

5.処遇改善の実施

6.月次決算

7.新型コロナウィルス感染症対策

以上のことに努めました。

ページのトップへ戻る